スポンサードリンク

2015年06月17日

配信業で働きづめドローン不当逮捕のノエル少年!収入は100万円足らず

小型無人機「ドローン」の飛行を示唆する動画を配信し、東京・浅草の三社祭の業務を妨害したとして横浜市の少年(15)が逮捕された事件で、少年が動画の視聴者から受けた支援が、現金やパソコンなど計約100万円相当に上っていたことが警視庁幹部への取材でわかった。

少年は勾留期限の10日、東京家裁に送致される見通し。

同庁幹部によると、少年が公開していた銀行口座には10〜70歳代の男女18人から計約62万円の入金があった。また、約25万円相当のパソコン1台を支援者からもらっていたほか、視聴者が気に入った動画の配信者にポイントを贈る仕組みを利用して15万円分のギフトカードも得ていたという。

少年は先月21日の逮捕後、詳しい動機については「答えるつもりはない」などと繰り返しているという。


読売新聞(YOMIURI ONLINE)より引用

http://www.yomiuri.co.jp/


自分は、ノエル少年はもちろん、動画配信者に対して、支援したことはありません。

有料サイトなども見ないし、そもそも、お金を支払ってインターネットを楽しむという概念がないです。

(。・ε・。) ケチカモネ


ノエル少年の支援者についてですが、そのなかの一人の男性が、ノエル少年が逮捕された後、テレビのインタビューに応じ、自分がノエル少年を支援したことを、「今となっては後悔しかない」などと言っていました。


後悔・・・?


支援対象者であるノエル少年の言動に、何かこの男性の気持ちを裏切るような言動がありましたか?

動画配信業で生計を立て、いずれは親孝行をしたいというノエル少年の動画配信を応援していたのですよね?

そして、ノエル少年はリスナーの期待通り、楽しい動画を配信してくれたのですよね?

(・−・) ね?ね?ね?


また、ドローンを飛ばすことを条件として支援されていたわけではないでしょうし、何と言っても、ドローンを規制する法律など存在せず、ノエル少年は不当逮捕された冤罪被害者なのです!


この支援者は、ご自分が何に対して支援をされ、何を後悔しているのか、理解しているのでしょうか。。。


ろくに状況を見極めずに、ノエル少年不支持に転じ、世間に媚びて情けないことを言うくらいなら、初めから支援などするなと言いたいです。


あまりに非主体的です。

。-`ω´-)キッパリ!!



それにしても、配信の主たる収入源である支援金が、2年間で、たったの100万円足らずだったとは驚きですね。


中学生の小遣いとしては多い金額ですが、ノエル少年は動画配信業で生計を立てるつもりで、ほぼ毎日動画配信して、また、外配信のために、様々な現場へ出向くなど、ずっと働きづめでした。


それなのに、警察が自分たちの行為を正当化する一環として、血眼になって必死に探しても、ノエル少年の収入はたったの100万円しか無かったのです。


配信機材購入費・交通費など諸経費を差し引くと完全に赤字でしょう。


ニコニコ動画・アフリカTVなどの動画配信事業者には散々利用された挙句、一方的に排除され、非主体的なリスナーには持ち上げられた挙句、勝手に見限られ、生活が成り立たないような収入しかないにもかかわらず、ぼろ儲けしたかのように叩かれ、動画配信業で生計を立てようという、その将来はあまりに不確かで不安定だと思えます。

(◞‸◟)・・・


やはり、ノエル少年には、生活していける免許・資格などの取得を強くお勧めします。

(`ω´)キリッ


関連記事

ドローンで不当逮捕の15歳!ノエル少年の将来!動画配信と有名私立中学校
スポンサードリンク
posted by 話題のニュース・トピックス
Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 ノエル少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽天市場
スポンサードリンク
サイト内とおすすめサイト内検索

ウェブ検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。