スポンサードリンク

2013年01月26日

大阪市立桜宮高校バスケ部の熱血顧問 一般社会では雲隠れ極悪犯罪者

男子バスケットボール部主将だった男子生徒が、暴力顧問から体罰を受けた翌日に自殺した大阪市立桜宮高校暴行傷害事件以来、日本全国の暴力教師が炙り出されています。


現在、教師による暴行被害に遭っている生徒は、今のうちに暴行教師をどんどん警察に突き出しましょう!!


ただ、大阪市立桜宮高校暴行傷害事件は、事件そのものもショッキングですが、信じられないことに涙を流して顧問を擁護する保護者やOBがいるということに大変驚かされました。


「体罰の裏側には愛情があった。先生が暴力教師のように報道されていることに納得がいかない」

「先生頑張って、先生は悪くない」


暴力を振るわれて愛情を感じる人間がいるとは、やはり他者とは大きく異なる特異な趣味嗜好があるとしか思いません。


関連記事

平手打ち30発40発 副顧問は黙認 他生徒の分まで殴られる 大阪市立桜宮高校


殴る方も殴られる方も同様な趣味嗜好を持った人間同士ならば、それなりに楽しいひとときを過ごせるのかもしれないが、大阪市立桜宮高校関係者は、その趣味嗜好を持つ人間は少数派だといい加減に認識すべきです。


特異な趣味嗜好を他人に押し付けてはいけません。


そして、そういう特異な趣味嗜好を持つ人間が集う場所が「学校」であってはいけません。


この暴力バスケットボール部顧問は、「強い部にするためには体罰は必要で、それによって生徒をいい方向に向かわせるという実感があった」「気合入れた」「最終的な指導法」などと体罰を正当化している割には、殴りつけた回数は誤魔化す、肝心なことは「気持ちが不安定で説明できない」と言っているということです。


大阪市立桜宮高校内では、奴隷を従えた絶対的支配者のごとく振る舞いながら、ひとたび一般社会に放り出されると、ひたすら学校関係者の陰にこそこそ隠れている雲隠れ極悪犯罪者です。


雲隠れ極悪犯罪者、暴力バスケットボール部顧問に問いたい!

気持ちが不安定な今のあなたに必要なのは、顔が腫れ上がるほどの暴力を受けることなのですか?

暴力を受けることによって「いい方向に」向かいそうな気がしますか?

不安定な気持ちに「気合い」が入り、一連の経過説明ができそうな気がするのですか?


関連記事

高校生は「いたこ」?大阪市立桜宮高校入試中止に反対 会見する生徒

暴力高校 大阪市立桜宮高校入試中止 橋下徹大阪市長VS暴力推進 教育委員会


朝日新聞より引用

高校駅伝の強豪校で知られる愛知県立豊川工業高校の陸上部監督の教諭(50)が部員に繰り返し、体罰を加えていたことが分かった。部員の中には、体罰が原因で転校したり、退学したりした生徒が昨年、計2人いたが、県教育委員会へは報告せず、学校ぐるみで隠していた。今月25日になって報告を受けた県教委は同日、この教諭による陸上部への指導を自粛させるよう、学校に指示した。

同校の竹本禎久校長が26日、記者会見して明らかにした。竹本校長によると、昨年7月下旬、陸上部が長野県で合宿中に、低血糖でふらふらしていた男子部員の顔を監督が平手で2発たたいた。部員は鼓膜に傷がつく2週間のけがをしたうえ、ショックを受けて9月に転校した。

さらに昨年10月、ほかの生徒が見ている前で、女子部員を2、3発平手打ちした。この部員はその後、登校できなくなり、12月末で退学した。

竹本校長は、この2件の体罰を発生直後に把握したが、「保護者や生徒に『伏せておいてほしい』と求められた」として、今月25日まで県教委に報告していなかった。

また、陸上部監督は昨年4月からこれまでに2人以外にも、約30部員のうち10人に対して、平手打ちや蹴るなどの体罰を繰り返していた。10人への体罰は、県教委が今月上旬に全県立高校に指示した調査で、発覚した。

http://www.asahi.com/

スポンサードリンク
posted by 話題のニュース・トピックス
Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 教育現場・体罰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大阪 桜宮高校の人権感覚 暴力は容認 学校批判は無期停学 退部は退学
Excerpt: 大阪市立桜宮高校の生徒・OB・保護者達の、亡くなったバスケットボール部キャプテンの男子生徒と、そのご遺族に対する配慮の欠片も感じられない言動には呆れましたが、そもそも人権感覚が異常です。 大阪市立桜..
Weblog: 愛眼ってどうよ 大阪市天王寺本社の眼鏡屋
Tracked: 2013-01-31 00:06
楽天市場
スポンサードリンク
サイト内とおすすめサイト内検索

ウェブ検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。